幸せのあり方

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

突然ですが、みなさんいま幸せですか?

 

多くの人は、もうちょっとお金があったら幸せとか、

いい家に住めたら幸せとか、安定があれば幸せとか、

 

何かあるものがあれば幸せだけど、それがないと幸せではない…

 

という人多いですよね。

 

この考え方は厄介です。なぜかというと条件付きだからです。たとえ求めているものを手に入れても幸せになれないのでしょう。

なぜならまた「次の何かを手に入れたくなるから」です。終わりがありません。

 

これがいわゆる「常に足りない思考」です。

いつまでたってもまたこれがあったら幸せという考え方になるのです。

 

この考え方というのは、本来の人間の幸せのあり方ではないはず。

 

もともと人間は裸で生まれて来て何も持っていなくても幸せだったはずなのです。

 

狩りをしていた時代は、今日のご飯があり、今日の寝るところがあり、今日の愛する人がおり、

今日の満足できる時間があれば、それで十分幸せだったはずです。

 

今日生きれたことに満足、今日食事できたことに満足!というふうに

今にフォーカスして、今の幸せを味わうことができていたはずなのに!

 

それなのに、いまの現代はこんなにも不幸が蔓延しています。

 

我々は、もう一度人間として立ち戻らないといけないところまで来たんじゃないでしょうか。

 

日々のニュースを見てそんな風に思っています。