人が一番癒される場所

みなさん、こんにちは!ターチです。

 

断言してもいいのですが、

 

人間が一番癒される場所というのは

 

川と森だと思います。

 

川のあのせせらぎと、森の木々のやわらかな風になびく音を聞いていれば、病気は治ると思います。そういう場所にいれば、病気にならないでしょう。

 

 

私はこれまで、都会でも有名なマッサージの専門店に行ってきました。何回も通ったりもしました。しかし、そこで一時的には癒されるものの、完全な癒しを得ることはできませんでした。

 

家の近くの小さな公園とかで休むこともありましたが、それも一時的な回復に過ぎませんでした。

 

 

でも、雄大な自然に囲まれたとき、人ははかりしれないエネルギーをもらい、回復します。

 

これは言葉にしがたいのですが、なんとも言えない自然からのパワーをもらうのです。

 

 

 

私たちはもともと遺伝子レベルでそれらのものが体や心にマッチするのを知っています。

ただ、いまの現代社会は物質的なもの、人工的なもので汚染されているので、みんな本来の感覚がマヒしているのでしょう。

 

 

都会の真ん中にいるとよく分かります。何か苦しさを感じるときがあるんですね。なんとも言えない型ぐるしさ、息苦しさ、生きにくさ。邪気もたくさん感じます。

 

 

そうやって暮らしていると、だんだん人間本来の生命力がすごく失われていく気がするんですね。

 

もう私たちは、そんな生活を見直すときが来ているのではないでしょうか?

 

だってもうみんな限界じゃないですか?

 

体も心も・・・

 

 

本来の自分にもどる、それは自然体の自分に戻るということ。

 

 

都会にいると、どうしても違う自分を演じてしまいがちです。でもそんな虚構を演じても何も意味はありません。自分の軸がずれていくだけです。演技力はつきますよ、だから役者を目指すならいいかもしれません。

 

 

 

それで今回言いたかったことは、私たちが忘れてしまっている、自然のお恵みに気づこうということです。自然のエネルギーは目で見えないですから、それを感じることが難しく思ってしまいます。

 

それよりも人は誰かにやってもらうマッサージや、機械がやってくれるリラックスを好みます。

 

 

でも、やっぱり人を真に癒すのは自然ではないでしょうか。私はこのことを実体験から感じるのです。

 

 

 

 

コメント