たまには自分を褒めよう!

 

みなさん、こんにちは!ターチです。

 

 

今日は、部屋の掃除をしていたのですが、過去に書いた日記が出てきました。

 

当時の思いや、考えがいろいろと書かれていました。

 

それを読みながら、

 

「えっ、このときこんなことを考えていたのか!」

 

と思いました。

 

つまり、いまから過去のことを思い出してイメージする自分と、当時の本当の自分に齟齬があったのです。

 

 

実は、人は、自分がとても一生懸命生きてきたことをすっかり忘れていることが多いのではないでしょうか。

 

前向きに取り組んでいる人ほど、過去の自分を振り返ることは少ないと思いますが、自分が思っている以上にがんばってきた自分がいるのかもしれません。

 

もしあなたがいま、何か自分を責めていたり、悩んでいたりするのなら、可能であれば過去の日記を見直してみてください。

 

 

そのときはそのときの自分なりに、そんときのスペックで、そのときのパフォーマンスで全力を尽くしていたのかもしれませんよ。

 

 

なぜこんなことを書いたかというと、いまこれまでがんばってきた人ほど苦しんでいる気がするからです。

 

これまで全力でがんばりのし上がってきた人が、壁にぶちあたって、どうしようもなく自分を認められなくなったり、自分を責めたりしていることが多いのではないかと思うのです。こんな状況ですから、そういう人が増えてもしょうがないでしょう。

 

そんな中で、さらにこれまで以上にがんばるというのは、非常に難しいことでしょう。

 

 

ですから、こういうときにもっとがんばなきゃと思ってしまう人は、いったん過去の自分、がんばってきた自分をもう一度振り返るといいでしょう。

 

意外とこんなにがんばったいたのか〜!と認められるかもしれません。たまにはたっぷりと自分を褒めてあげてくださいね!

 

 

 

 

コメント